About us



LUNARES(ルナーレス)は、フラメンコの本場スペインのフラメンコアーティストと共に日本全国を旅して周る、フラメンコ・キャラバン・プロジェクトです。
西洋のアンティークな芸術・生活文化について執筆活動をしている作家、真城七子によって設立されました。
LUNARESでは、ヨーロッパの歴史と伝統に基づいたフラメンコ・スペインの世界を描いたコラムを連載していきます。
また、LUNARESには、古くからフラメンコのアーティストを多く輩出してきたフラメンコの名家出身のアーティストを招致しコラボレーションすることによって、本場スペインの空気を、フラメンコライブとして肌で体験していただくことが可能となりました。
そして、そのような活動を東京などの都心部に限定することなく、まるでキャラバン(隊商)のように、日本の各地のどこにでも出張して活動することをポリシーにしています。

各地では、踊り、唄、ギター、フルートの共演で、情熱的で官能的なフラメンコのショーを開催します。

本場スペインの濃いフラメンコの血の中から生まれる、濃密な空間をお楽しみいただければ幸いです。

 



◆真城七子 (Nanako Mashiro)

フルート/フラメンコギター奏者、作家、ライター。
株式会社ドロッセルマイヤー商會取締役。

武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科フルート専攻卒。
大学卒業後も、大学で学んだ芸術史、美学などの勉強を続け、フランスのロココ時代ヴェルサイユ宮殿の貴族文化を中心に、西洋のアンティークな芸術文化、生活史についての執筆活動を開始。
主な著作は、『宮廷マダムの作法』、『媚薬のレシピ』、『アントワネットの玩具箱』、『今夜はじめる人狼ゲーム』など。
その他、『ベルサイユのばら』『奥さまは魔女』といった著名な作品を題材とした雑誌で、ヴェルサイユ宮殿での貴族の生活や、魔女の伝説についてなど、ヨーロッパの古い歴史や文化について紹介するライターを勤める。
音楽分野では、大学卒業後、フラメンコ音楽の音に魅せられ、新たにフラメンコギターの勉強を開始。
フラメンコギターをスペイン人アーティストのもとで学ぶ。
現在は、フラメンコの分野ではイベントやレストラン、タブラオなどでフルートやフラメンコギターを演奏する活動を、 フルートでは、さらにフラメンコの他、アルゼンチンタンゴやクラシックなどに分野を広げて演奏活動をしている。
また、その活動を通して、執筆もスペイン文化に幅を広げている。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

LUNARESは、演奏依頼、企画のご相談など、常時受け付けております。

→店舗経営をしている方、イベント主催者の方
出張ライブのご依頼

→フラメンコアーティストの方
ご自身のライブパフォーマンスの撮影&配信、チケット販売のご依頼

など。


その他のご相談も承ります。
御用の際には、下記リンクのフォームよりご記入・送信下さい。

Contact us